FC2ブログ
TOP > Sam
 ← 人と付き合うこと | TOP | 中国 北京から西安へ

リストマーク Sam 

2014年07月28日 ()
サムの夢

中国には、サムと二人で行った。

彼氏ですか?とfacebookで質問されたけれど、

彼氏ではない。

サムは、オーストラリアで出会った兄のような存在で

オーストラリア出身なのでよく私に英語を教えてくれていた。

日本にも来て、私の両親の家に2週間泊まっていたこともある。

中国ではお腹を壊して1週間以上ずっとホテルで寝ていた。

そして私は、毎日彼のトイレ事情を聞かされた。

だから私もトイレ事情を話してあげていた。

そんな関係だ。

サムは、いつも私におもしろい夢を語ってくる。

例えば、今年中に日本語を完璧にして
来年は、中国語を完璧に覚えて
再来年は、ベトナム語を完璧にして
その次の年に、韓国語を完璧にする!
そして、4か国の通訳になって、オーストラリアを案内するー!

だとか、

日本の売春問題を解決する!

だとか

中国ではお金持ちになったらという話をしていた。

中国には、使われていないビル、工事中でストップしているビルがたくさんある。

サムは、お金持ちになったら

オーストラリアで会社を作り、

中国のビルを完成させ、

中国のホームレスや仕事のない人たちに

技術を身につけてもらって、仕事を与える。

だそうだ。

叶う、叶わない関係なく

サムのこういった想像力は、素晴らしいと思う。

私は、お金持ちになったら何ができるんだろう。

そんなこと考えながら

なんでもいいからラーメン食べたいなと思った。









スポンサーサイト
[2014.07.28(Mon) 23:15] 中国Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 人と付き合うこと | TOP | 中国 北京から西安へ

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://rilakkumaibuki.blog.fc2.com/tb.php/56-754068fd
 ← 人と付き合うこと | TOP | 中国 北京から西安へ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード