FC2ブログ
TOP > 助けられる日々。
 ← 宝石のごとくキラキラと | TOP | タイトルなし

リストマーク 助けられる日々。 

2014年07月23日 ()
万里の長城へ行く。

地下鉄の券売機でチケットを買おうと試みるが買えない。

しわくちゃで二元が入らない。(本当は、1元紙幣が使えないだけ。)

後ろの人がなんか言っている。

分からない。

突然後ろの人がお金を入れ、

チケットを買ってくれたことに気が付いた。




中国では、本当にたくさんの人に助けられた。

その後、駅に到着し、

バス乗り場が分からない。

中国人親子につたない中国語で尋ねると彼らも万里の長城に行くらしく、

一緒に行くことになった。

アイスを買ってくれ、助けてくれ、気遣ってくれて、

本当に嬉しくて泣きそうになる。

中国語が少しでも話せたらいいのに。

と思う毎日だった。

私は、幸せだ。

北京の人は、英語が話せない人が多い。

それでもすごく親切でいつも助けてもらってばかりだった。

そして中国は、無駄なルールが少ない。

例えば、バス中でシートが無いときは、紙を敷いて床に座ったり、
私は、そういうところがすきだなと思った。

万里の長城からホテルまでの帰り方が分からない。

また別の人が親切に教えてくれる。

中国語とジェスチャーで。


本当にラッキーなのか、人に親切するのが文化なのか。




帰りのバスでは男の子に話しかけられる。

英語を話すのは苦手だが、書くのはokとのこと。

男の子は大体20歳くらいの眼鏡をかけた真面目そうな青年で

最後に私と一緒に写真を撮りたいとのこと。

中国で一回も化粧してないし、日焼け止めも塗ってない。

こんな私と写真を!?

嬉しかった。

携帯番号を教えてくれたが私は、携帯持っていない。

ホテルからでもいいから困ったら電話してだそう。

すごくいい人。

これが中国なのか
私がラッキーなのか・・・。

中国のガイドブック、友達からの助言は

スリ、詐欺、ぼったくりに気を付けてだったけれど、

いい人たちのばかり会うサムと私は幸せだ。

反日だと言われているから
心配だったけれど
どんな人に出会っても全く反日だと感じられない2週間だった。

何もかもが新鮮で興味深い国です。

SUNP0467.jpg
SUNP0449.jpg
Snapshot_20147121409.jpg
Snapshot_20147121401.jpg
Snapshot_20147121350.jpg
スポンサーサイト
[2014.07.23(Wed) 19:37] 中国Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 宝石のごとくキラキラと | TOP | タイトルなし

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://rilakkumaibuki.blog.fc2.com/tb.php/53-7ce890fb
 ← 宝石のごとくキラキラと | TOP | タイトルなし

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード