FC2ブログ
TOP > JUJO
 ← SHIAWASE | TOP | ibuki

リストマーク JUJO 

2014年06月24日 ()
東京で友達と二人暮らしを始めてもう3か月。
もう少しでお別れだ。

初めて来たとき、この町に一目ぼれした。

十条商店街の温かい雰囲気は、まるで初めて東京で暮らす私に
おかえりなさい
と言ってくれているかのようだった。

コンビニまで歩いて2時間かかる田舎暮らしだった私にとって商店街は憧れの中の憧れで
近所にコロッケ屋さんがあるだけで興奮状態だ。
毎日出勤するために十五分歩く。
その十五分は私にとって幸せのひと時。
ちょっと早めにでて十条商店街をのんびり散歩する。

十条商店街には、昔からやっている雰囲気のある和菓子のお店や
美味しそうな香りのするお惣菜屋さん
骨董品屋さんには本も安く売られていて
「この本はボランティアの方々に頂きました。」と書いてある。
個人でやっているギャラリーカフェというお洒落なカフェ
女子会に良さそうなオーガニックのカフェ
行きたいところがたくさんある。

そして、私は、十条に住んでいる人に悪い人はいないと勝手に決めつけている。
なぜかって
毎日仕事へ行くときに八百屋のおじさん、魚屋のおばさん、おにぎり屋さん(私が勝手に命名)のおばあちゃん、通行人を見ていると分かる。

おじさんは、お客さんといつもお話している。

「風邪治った?寒いからねー!気を付けてね!」

魚屋さんのおばさんは
「いってらっしゃい!」と通勤する人々に声をかける。

おにぎり屋さんのおばあちゃんはそんなみんなを見てにこにこしている。

毎日温かい気持ちで通勤できる。

この生活ももう終わりかと思うと寂しくなる。Aviary Photo_130440719410730931


いや、また必ず来る。

あのパン屋さんで特別にくれた
焼きたての食パンの味は忘れられないし

まだまだ十条には行きたい場所がたくさんある。

お気に入りの町
さよならはいいません!by K.S
スポンサーサイト
[2014.06.24(Tue) 13:25] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← SHIAWASE | TOP | ibuki

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://rilakkumaibuki.blog.fc2.com/tb.php/44-098f0463
 ← SHIAWASE | TOP | ibuki

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード