FC2ブログ
TOP > 円周率
 ← ibuki | TOP | M

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク 円周率 

2014年05月14日 ()
3.141592653589793238462

私の唯一の特技は、円周率が人より少し多く言えることだ。



小学生の時に兄が、円周率を100個覚えると言って毎日唱えていた。

そして兄の隣に座っていた私は自然と少し覚えてしまった。

特技ではあるけれど、何の役にも立たない。

小学生のうちから円周率なんて覚えずにもっといい特技を身につけておけばよかったとも思うけれどもう遅い。

人生は、後悔だらけである。


そんな変な兄と私は、もう何年も話をしていない。

変な兄は、私を人間ではない変な生物だと思っているらしい(母によると。)

それでも私は兄と凸凹コンビになれないかと密かに企んでいた。

身長ではなくて、

コミュニケーション能力ゼロの知識はある兄と

とりあえず好きなことはなんでもやってみちゃう私は

実は、意外と気が合うんじゃないのか

仲良くなれないのか

何かしたらおもしろい化学反応が起こるかもしれないと思ったのだ。

兄と話をしたいと思った。

兄にメールした。

変な生物(私)「今、東京にいるんだけどご飯一緒に食べない?^0^」

兄「無理」

多分変な生物からメールがきて、怯えている。

なので兄の家に突撃してみた^0^

変な生物(私)「お兄ちゃん久しぶり♪何してるのー?ご飯食べにいこうよ^0^」

兄「無理。忙しい。めんどくさい。帰れ。」

・・・。

もう何も言えない。



東京の夜空の中、とぼとぼと泣きながら帰る。

私は、いつかでいい

いつか変な生物じゃなくなりたい。

また海外生活から帰ってきたら兄の家の突撃しよう思う。







スポンサーサイト
[2014.05.14(Wed) 13:48] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ibuki | TOP | M

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://rilakkumaibuki.blog.fc2.com/tb.php/42-fb2bde45
 ← ibuki | TOP | M

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。