FC2ブログ
TOP > ハグ
 ← Sugada | TOP | Uluruに登らないで!

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ハグ 

2013年11月18日 ()
ハグにはパワーがあると私は信じている。

「手当て」という言葉があるが

痛い時、誰かに「手当て」をしてもらうことで

(手当てという言葉も、手を当てて、病を癒していたことからできたようです。)

自分でするよりも、精神的に落ち着くことがある。

辛かった時、悲しい時、寂しい時

話を聞いてもらうよりも

的確な意見をもらうよりも

私はハグをして

「大丈夫だよ。」言ってもらえる方が安心する。


日本ではあいさつでハグをする文化はないが

オーストラリアでは

友達と会った時、バイバイするときにハグをする。

私はオーストラリア人以外もいる家に(バンブラ)住んでいたが

ヨーロッパ出身のハウスメイト達とも毎日のように

仕事が終わって帰ってくるとハグをしていた。

フランスやイタリア、南米では頬っぺたと頬っぺたをくっつけて

キスをする。


最初はびっくりしたが、今は少し慣れてできるようになった。(下手だけど)

そのおかげか、

オーストラリアでは、悲しい時も、寂しい時も、嫌なことがあった時も

1年間、乗り越えられた。

私は正直泣き虫だ。

オーストラリアでは数え切れないくらいたくさん泣いた。(笑)

バイトで失敗して

店長に嫌なこと言われて

ある日は、帰りの路面電車で号泣したり

キックスクーターをこぎながら泣いたり(危ない)

ハウスメイトには見られたくないから

家に帰る前にいつも泣きやんでいた。

そして帰るとみんなのハグが待っていた。

そのハグに数え切れないほど助けられたのだ。

みんな、ありがとう。



freehug1.jpg
日本に帰って来てから、友達と河口湖でフリーハグをしました。
本当はFree HugsなのにSをつけ忘れました(笑)
スポンサーサイト
[2013.11.18(Mon) 19:06] 国際交流Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← Sugada | TOP | Uluruに登らないで!

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://rilakkumaibuki.blog.fc2.com/tb.php/22-d2c9ecff
 ← Sugada | TOP | Uluruに登らないで!

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。