FC2ブログ
TOP > CATEGORY > フィリピン
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ぼーっと 

2014年05月01日 ()
ボーッとしている。

私は最近とにかくボーっとしている。
特にボーっとしていることが好きな訳ではないが
人生ボーっとする時間も必要なわけで
今のうちにたくさんボーっとしておこうと思っている。

理由は、もうすぐ中国、ヨーロッパ、カナダと旅に出るからだ。
海外ではボーっとできない。
場所にもよるが
例えばフィリピンのマニラにいたときに
ボーっと歩いていてはいけないのだ。

まず、変装をしなくてはいけない。
私は日本人ではないという「変装」だ。
(ちなみに私はぼろぼろのTシャツを着て、ぼさぼさの髪の毛にすっぴんでいた。フィリピン人に間違えられた。)

常に財布や携帯は、見張っていなければならない。
(ちなみに私は財布も携帯も鍵付きロッカーに入れて、1000円くらいもって外に出かけた。)
少しでも隙を見せると消えている。

誰かに話しかけられても、疑わなくてはならない。
(日本人の女性はEASYだと思われている。YELLOW CABという言葉すらある。)

もちろんボーっとしながら歩いていたら
車やバイクにひかれるし(誰も避けない。むしろひこうとする。)

どんなに神経を張って歩いていても
トラックが緩んでいる電線に引っかかって、
電信柱が私のほうに倒れそうになってきたりすることもあれば

弱い建物ばかり周りにある中で突然地震が起きたこともある。

日本では仕事中ボーっとしていてもくびにはならないけれど、

オーストラリアで仕事中少しでもボーっとしたり
店長の気の障ることをすれば
日本人の私はくびになる。

海外は、危険だからーとよく言われる。
確かに危険な場所もたくさんある。
オーストラリアやフィリピン、タイ、台湾、カナダ、アメリカ、韓国に行って
日本は安全すぎるということがよくわかった。
海外で人種差別たくさんされることも・・・
そして危険性の他にも旅をする女性に対する偏見をたくさんうける。
(例えば、パスポートにたくさんスタンプのある女はSLUTだとか。だから多分誘ってくる。)

だから私は今のうちに
平和な国ジャパンで
ボーっとする。

日本でボーっとしていても何も起こらない。

と思っていたけれど
前田さんぼーっとするな!と仕事中怒られてしまった。
だから仕事中はもうぼーっとしません。
多分。
スポンサーサイト
[2014.05.01(Thu) 00:01] フィリピンTrackback(0) | Comments(2) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

by こーへい
文才あるなぁ(´Д`)

by いぶき
文才あるのかな!?嬉しいこと言うね~(*^_^*)でも何もでないよ(笑)

コメントを閉じる▲

リストマーク Sugada 

2013年11月18日 ()
海外旅行記 * 旅行
フィリピンを旅していた時

一番素敵な場所だと思ったのは

Sugadaだった。


Baguioは結構大きな都市で、

飲み屋もレストランもたくさんある。

SugadaはBaguioに比べて

田舎で、洞窟や滝、ハイキングの場所で有名だ。

綺麗な空気に包まれて、山の上でみる景色は最高だった。

以前、書いたように(マルコス)私は、Baguioをマルコスと一緒に旅した。

そしてBaguioでマルコスと別れなければならなかった。

Sugadaに行くバスの中ですぐに

台湾出身の女の子とフランス出身の女の子と仲良くなり

一緒の宿の同じ部屋に泊まることが決まった(笑)

その方が安いし、みんなで一緒のほうが楽しい(笑)

そして一緒に洞窟へ行った。

cave1.jpg

怖い!!!!!

足を一歩踏み外すと死ぬ!!!この洞窟。。。。

(大げさに言ってるわけではありません。本当に!!!!)

10メートル以上もの高さのところにある岩にしがみついてました。

死にませんようにと祈っていました。

cave2.jpg
外の光が見えたときの嬉しさ!!!!
Sugadaでガイドなしで洞窟へ行くのは禁止です。

フィリピン人のガイドさんが一緒に来てくれました。

そして夜はKimchi restaurantへ。


フィリピンに行ったら、必ずsugadaのKimchi restaurantへ行くべきです!

理由は言えません(笑)

とにかく楽しい!
たくさんのCRAZYな人に出会えます。(笑)

私は

日本の文化を勉強しているオーストラリア人

ギタリストのデンマーク人

ハーモニカを吹くアメリカ人に出会い

ずっと語っていました。


フィリピンは物価も安いし、人もフレンドリー、

おもしろいものが見られます。

死ぬかもしれない洞窟を探検できます(笑)

行くべき!
行くべき!
c1.jpg
夕日も綺麗だった。滝に行けなかったことが心残りだけど。。
[2013.11.18(Mon) 19:49] フィリピンTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク フィリピンのバギオの話。 

2013年10月05日 ()
私は基本的にひとりで旅にでます。

最初がひとりだと最後には100人以上と友達になれちゃうからです。

多分、友達と一緒に旅をしたら、孤独感がないし、新しく友達作らなくても大丈夫な気がしちゃう。

周りも一人の人には話しかけやすいけど、友達がいると話しかけにくい。

そんな理由で一人旅は素敵なんだと思います。

一人旅で基本的に泊まる場所はユースホステル(Backpacker hostel)です。

フィリピンだと大体一泊500円~1300円でした。

フィリピンのマニラに到着したとき。
Where 2 nextというホステルに泊まりました。

(綺麗で安くてスタッフさんも親切で、free wifi,朝ごはん付き♪お勧め!)

そこで、Marcosというヒスパニック系のアメリカ人とリビングで初めて会い、ちょっと話をし、次の日から一緒に旅をすることが決まりました。
こんな感じ。

Marcos "What's your plan for tomorrow btw?"
(そういえば明日何する予定なの?)
Ibuki "I'm going to Baguio!and you?"
(バギオに行くー!Marcosは?)
Marcos"I haven't decided yet. What's baguio like? "
(まだ決まってない。バギオってどんなところ?)
Ibuki"I don't know lol I will find out tomorrow.lol Do you want to come with me?"
(知らない笑 明日分かるよ笑 一緒に来る?)
Marcos"Sounds great!"
(いいね(*^_^*)!)
という感じでした笑
その場のノリで決まっちゃった笑

Baguioで泊まったホステルは
Upstairs bed and bath
というところ、大体250peso(500円くらい)で安い割に綺麗で、過ごしやすかったです!
シャワーもちゃんとお湯がでます!
(free wifiなし、ロッカーなしなのが問題かも?)

Baguioには安くてかわいい雑貨がたくさん売ってて、バーや飲み屋、レストランがたくさんあって、多分一人だったらつまらなかった。
でもMarcosがいたから楽しかった(*^_^*)
夜は一緒に飲みまくって、フィリピン人の友達ができて、酔っぱらって騒ぎまくった(笑)


baguio1
↑朝4時まで飲みました笑

baguio2
↑このビールは強い!おいしい!馬の顔が笑ってたらもっと強いらしいです笑

baguio4
↑この大きさのカクテルしかありませんって言われた笑 えー300ペソ!(600円くらい?)

baguio5
↑Hennaっていうインドやエジプトにある植物を粉にして水を加えたものです。なんと便秘が治ると言われているらしい!?一週間くらいで消えました。

こういう出会いも文化や英語を学ぶ機会になるし、おもしろい。
フィリピンから帰ってきてからMarcosには2回も会いました!
一回日本に遊びに来てくれて、一回私が韓国に(Marcosは韓国に住んでいるので)遊びに行きました。
また会いたいなー!!!!!!
Baguioで別れて、私はSugadaへ、Marcosは韓国へ向かいました。
Sugadaに行く途中
また新しい出会いがありました。
その話はまたいつか(*^_^*)
[2013.10.05(Sat) 20:18] フィリピンTrackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。