FC2ブログ
TOP > CATEGORY > 本
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク ホ・オポノポノを読んで魔法をかけられた私 

2014年02月01日 ()
中学生くらいの時から本を読むのが好きだった。
学術書のような難しい本は読めないが、瀬尾まいこさん、江國香織さんの本を読むと気持ちがスッキリする。
めまぐるしい日々の中で私のストレス解消法の1つでもある。
オーストラリアにいた時に一番(?)恋しかったものでもある。
恋愛していても、友達と話をしていても、本でこういうシーンがあったな。こういう男性いたな。と思ってしまう。

だが、何回同じ本を読んでも満足してしまう。
特に新しい本を買いたいとは思わない。
そんな適当な性格のため、結局たくさんの本は読んでいない。
そして国語力がない。
この間、「工場(こうば)と工場(こうじょう)の違いは何?」
と日本語を勉強しているフランス人の友達に聞かれた。
私は、こうばという言葉さえも頭の中で漢字変換できなかったのだ。
呆れていた。恥ずかしい。
そこで、国語力をつけるためにも、知識を身につけるためにも色んな本を読んでみようと思った(:_;)

家のリビングに置いてあり、暇だな~と思いながら読んだ「手引き」について、今日は書いていきたいと思う。

滝澤 朋子「あなたも魔法使いになれる ホ・オポノポノ 附:実践の手引き」
ホ・オポノポノ


最近、この「手引き」を読んでから、私の生活が少しずつ変化していっているように感じる。

この本には、ハワイの「触法精神障害者収容病棟」での話

(職員にも収容者の間でも暴力が絶えず、収容者は大量の薬を投与されることが日常茶飯事な病棟で心理学者、イハレアカラ・ニューレン博士が医師になり、薬なしで4年後すべての収容者を変え、退院させることができた。病棟が閉鎖された。)

薬なしで、息子のアレルギーが治った話。
などの不思議な話がたくさん載っていた。

すべてノンフィクションである。

なぜそんなことができるのか。

この本によるとすべては、ホ・オポノポノの魔法が解決してくれるらしい

「自分を癒すことで、人が癒される」そんな魔法。

「"全責任を負う"ことを原理とする、ハワイに伝わる癒しの方法である。」らしい
誰にでもできるそうだ。

私は、この魔法を実践してみたわけではない。

でもその本には

「目の前に現れる問題は、すべて私の記憶が創り出したもの。」

だから、

アパートの上の階の住人の足音が特別うるさいのも、

ゴミの不法投棄で山がどんどん汚れていくのも、

世界で起きる戦争も、

普通は、それぞれ、起こした当人の問題だと思われるが

すべて自分が創り出したものなのだ。


というようなことが書かれていた。

簡単に言うと目の前に現れることは自分の鏡だという。

そんなこと言われても、どうすればいいんだと思った。

私は、難しいことも大きなこともできない。

ただそれを読んでから、

目の前に現れる嫌なことや悲しいことをすべて自分のせいにしてみることにした。

良く言うと、すべて「ひとごと」と思うのではなく、「じぶんごと」として考えるようにしてみた。

ホ・オポノポノでは

I’m sorry.
Please forgive me.
I love you.
Thank you.

という4つの言葉で自分をクリーンすることで、魔法が叶うと言われているらしい。

私はI love youなんて恥ずかしくて言えないと思っていた。

だが、「じぶんごと」という気持ちで生活をしていくうちに

自然と毎日のようにI love you. と言うようになってしまった。

反応は無反応であったり、特にI love you tooという返事をもらったことはない(笑)

だが、「I love you」と誰かに伝える毎日で何が変ったかは書かなくても分かると思う。

私は、いつかもっとホ・オポノポノについて勉強して、

誰かに魔法をかけて、何かを変えようと思っていた。

もう2年以上会っていない、兄と仲良くなろうと計画してみたりしていた。

それなのにこの本を読んでから

自分が魔法をかけられてしまって、たくさんの人から笑顔をもらえることができた。

魔法かけてくれてありがとう。

終わり。

長くなってしまいました I'm sorry. Please forgive me.
読んでくれてThank you.
みんな~I love you!
スポンサーサイト
[2014.02.01(Sat) 19:05] Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク BE BEAUTIFUL BE YOU 

2014年01月20日 ()
Lizzie Velasquezさんの書いた本

BE BEAUTIFUL BE YOU

を読んだ。

be beautiful be you


リーディングが正直苦手で

英語の本を読んで上達しようと思っていた。

だが、読もう読もうと思いながらも

全く手をつけてない自分がいて

そんな自分に一瞬で買おうと思わせてくれた人がいる。

それがLizzieさんだ。

たまたまYoutubeで彼女のスピーチを見て、

その後、すぐに彼女の本を買おうとアマゾンへアクセスした。

彼女は、体重が増えない、片目が見えない、生まれつき診断不可能のシンドロームがあり

子どものとき、YoutubeにThe World Ugliest Women(世界一醜い女性)

というタイトルの自分の映った動画を勝手に載せられた。

たまたまその動画を発見して、よく見てみると

そこには、たくさんの見た目に対しての中傷が書かれていて、

ひどくショックをうけ、それ以外にもたくさんの辛い目にあい

仕返しをしようと決めたそうだ。

相手を傷つける仕返しの仕方ではなく

自分の人生を成功させ、幸せになるという方法で

仕返しをするとのことだ。


彼女は本当に強くて明るい女性で

スピーチを見ただけでも元気をもらえます!

Motivational speakerというだけあります!

是非スピーチもYoutubeで検索して視てもらいたいです。

本には

幸せになるには

まずありのままの自分を認め、愛すること

人と比べないこと

そうできるようになるにはどうすればいいのか

など書いてあった。

自分で書き込める式で

私自身を見つめるきっかけにもなった。

自分の自信のない人

にすごくお勧めの本です。


私は昔から「人は見た目で判断したくない。」と思っていて

そんな自分が最近「自分はそう思いながらも見た目で判断している。」ということに気付き

少しショックを受けている。

それからいくら

見た目で判断しないでください。

と言っても

世界中の人々を変えることはできない。

そういったときにやっぱり自分の考え方を変えるべきなのだと気がついた。


この間、あるチェーンのカフェで勉強をしていたら

店員さんが

「今日は、お客さんみんなかわいくねぇし、つまんねぇ」

と言っているのを聞いて

しょんぼりしていた私がいた(笑)

どーせかわいくないですよと。

しかし彼女の本を呼んで

そんな悲しい体験もが

私自身、自分を成長させる経験になるかもしれないと考えさせられた。

こういう人がいるから

自分のいいところを探そうと思えたし

見た目だけでなく自分を磨こうと思えた。

あの店員さんに私は感謝しています(*^^)v

最後にLizzieさんの言葉

no matter what your current circumstance, change is possible.
You are the master of your domain. You create your future.
(BE BEAUTIFUL BE YOU)

(本当に簡単な英語なので読み易いです!(^^)!是非!借りたい人は言ってください。)

[2014.01.20(Mon) 01:01] Trackback(0) | Comments(4) 見る▼
↑TOPへ


COMMENT

あらあら by ひろ
興味深い本を紹介していただいて、ありがとうございます。

それにしても、いぶきさんのことを見てかわいくないなんて言うカフェの店員は、女の人を見る目がないですね( ^ω^ )

by いぶき
え~そう言っていただけて嬉しいです^0^
ありがとうございます^o^
しあわせ~!!!!!!!!!!!

そういえば by ひろ
いぶきさんって、なかなか珍しい名前だと思うんですけど、なにか由来があったりするんですか?

by いぶき
生命力が強い人に育って欲しいという願いでつけたそうです^_^
実際強い強いかっていうとそうでもないんですけどね^_^;

コメントを閉じる▲

TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。