TOP > CATEGORY > 旅行
TOP

リストマーク スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


リストマーク どっちですか? 

2014年08月27日 ()

今まで海外でたくさんの物乞いの人たちを見てきた。

始めて会った時、本当にショックでどうすればいいか分からず

逃げてしまった。

今は、

ただただ無視しているだけだ。

これが正しいことなのか、悪いことなのかが分からない。

ソーシャルハウスで動物が禁止されていて

犬がいるからという理由でホームレスになる人も多いらしい。

それでも人々が寄付したお金がお酒やドラッグになってしまったりするのは嫌だし

ホームレスの人々の前でお札が入っている財布を開けたくない。

知らない人にお金をあげる。というのは私にとって不思議な感覚で

抵抗がある。

サムは、たった$1で誰かを少しでも幸せに出来るならあげる。
と言っていた。

例えば、昔は女性に選挙権がなくって当たり前だったけれど
今、そんなことが起こったら大騒ぎになる。

近い将来、寄付するのが当たり前になるかもしれない。

そんな話をしてくれた。

ホームレスに350円で雑誌を売ってもらって、

180円のお金がそれを売ったホームレスの収入になるTHE BIG ISSUE。
10605437_655060184601411_504913087_o.jpg


その雑誌を買った時、ホームレスのおじさんと少し話をした。

すごく話しやすい雰囲気で優しくて

私の中でホームレスというイメージが変わった。



正しい答えは私には分からない。

正しい答えなんてないのかもしれない。

あなたは、物乞いのホームレスの人たちにお金わたしますか?
スポンサーサイト
[2014.08.27(Wed) 20:18] 旅行Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク 日本人女性はEASY 

2014年05月03日 ()
海外で人種差別というものをうけた。
日本に帰ってきてもうない!嬉しい!
と安心していたけれど
日本に住んでいる外国人に人種差別的なことを言われることもよくあって、
もう勘弁してよー
と思う。
多分人種差別と言っても自分が差別発言をしていると気づかない人も多いため、悪気がない場合ももちろんある。
そして私が気にし過ぎの部分も多々ある。


日本人の女性は
誰とでも簡単に寝ると思われている。
…思っている人が多い。
ステレオタイプみたいなもの。

オーストラリアへ行く前にそれを聞いて
男性とはあんまり関わらない方がいいなと思った。

話しかけてくる男性全員に対して
「簡単に寝れるとか思ってるんでしょ。Racist」
とイライラしたり、
誰も信用できなかった。

男性と少し距離を置いている私に対して
「アジア人の男以外は好きじゃないの?」とか
「日本人は、結婚するまで何もしないの?」とまで聞かれた。

そんな私が変わったのは
男性十人と同じ家で住むようになってからだ。
誰一人誘ってくるような変な男はいなくて、
まくら投げして、料理作ってあげて、料理作ってもらって
仕事の愚痴を言って、一緒にバーベキューして、ギャグ言って、笑って。
こんな誠実な男性群もいるのかと驚いた。

海外の男性は危ない。みたいな変な偏見を持っていたのは私だった。
人種差別をうけると思って人種差別をしていた自分・・・。
恥ずかしい。

もちろん誘ってくる男性もたくさんいる。(オーストラリアではそうだった。)
でもちゃんと断ればいいし、
しつこい場合は「FUCK OFF!」と言いなさいと
シェアメイトに教わり、使った。

全然良い言葉ではないが
FUCK OFFと真剣にいうと大抵男性は
OK……..と言って退散する。

女性のみなさん。
オーストラリアへ行く場合は
NOとFUCK OFF(笑)と言える勇気を持ってください。
でも本当に危なそうな人にはfuckとか言ってはいけません。笑
普通のばかそうな、チャラそうな男性に使ってください。

このことは、海外へ行く女の子全員に伝えたいな。
[2014.05.03(Sat) 00:01] 旅行Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


リストマーク KOBE 

2014年04月30日 ()
日記 * 日記
Aviary Photo_130384917446073843
6年ぶりだった。
確か。
何が6年ぶりかって神戸のことだ。

私の祖母祖父は神戸に住んでいて
私が高校生の時、会いに行ったきりでずっと行っていなかった。

昔から一人でどこかへ行くのが好きで
中学生の時から東京に行っては、一人で渋谷を歩いたりして、自由だー。と感じていた。
田舎暮らしは悪くない。
それでもどこで誰と何をしていても、誰かに見られる恐れがある田舎は、たまに窮屈に感じるのだ。

6年前の記憶というのは、あまりはっきりしていないが、オシャレなチョコレート屋さん、2階にあるカツサンドの美味しいレストラン、アイスクリーム屋さんは覚えている。
またあの二階でかわいい椅子に座ってカツサンドが食べたいなあだとか
おばあちゃんと一緒にアイスクリーム食べて楽しかったなーだとか
オシャレなチョコレート屋さんで箱に色んな味や色のチョコを綺麗に並べて
「この色の隣にこの色を並べると綺麗でしょ?」
とおばあちゃんに言われて
「並べる場所によって綺麗に見えたりするのか」
と当たり前のようなことだけど発見したり
新しい街で自由だーと感じたり
行く前は、そんな記憶を並べてみたりして楽しんでいた。

行ってみて、私は6年前以上に楽しむことができた。

私のおばあちゃんは、学ぶことを一生やめない、人生を常に楽しんでいる人で
パソコン教室に通い、自分のパソコンをばりばり使いこなし
「歌のコンサートがあるの!」
と毎週歌のレッスンに通い
そんな人生のお手本にしたい女性だ。

今回は、おばあちゃんに、芋焼酎をコーヒーで割るとおいしいのよーと言われ一緒に晩酌し
芋焼酎コーヒー割りのおいしさを知ることができた。

そして
「おいしいモンブランのお店があるの。」
と言われた。
栗を想像して行ってみると、
生チョコでできたモンブランがでてきた。

もちろん生チョコのモンブランは、絶品だった。
でも勝手にモンブランは栗だと想像していた自分の頭の固さに嫌気がさした。
私はまだまだだなと感じて、これからはもっと想像力(創造力?)つけていかないとと感じた。

おじいちゃんもすごく元気でポジティブな人だ。
悩みが全くなさそうな私みたいな性格だ。
家族からは変人扱いされている。
それでも私はおじいちゃんが結構好きだ。
そんなおじいちゃんとは、一緒に神社へ行った。
その時に
「いぶき!ばんざいしなさい!」
と言われた。
なぜかよく分からなかったけれどばんざいをした。
「完璧!!!」と意味の分からないことを言われ
満足げな顔をしていた。

あとから考えた。
そういえば、TEDのスピーチでばんざいのジェスチャーが人の心をポジティブにすると言っていた。
確かにおじいちゃんは、変人かもしれない。
それでも人をポジティブにさせる力があるのかもしれない。
もちろんおじいちゃんはTEDを見たりはしていないと思う。
ただただ「ばんざいしなさい!」と言えることが
私はこの変人のすごいところなのだなと感じた。

神戸の街並みが好きだ。
お洒落なカフェがたくさんある。
お花屋さんもある。
神戸の方言も好き。(大阪より少し上品な感じがするのは偏見?)

でも神戸以上にこの二人が好きで
また神戸へ行きたいなーと思う。

[2014.04.30(Wed) 14:43] 旅行Trackback(0) | Comments(0) 見る▼
↑TOPへ


TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

カウンター

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。